息子と自転車

 

25.04

 

私と妻の間には、5歳になる息子がいる。

 

 

ロードバイク好きの二人の息子だから、
3歳になったときにはすでに、補助なし自転車に乗れていた。

 

 

実は、これには秘訣がある。

 

 

自転車を与える前に、2歳の誕生日に
ストライダーというペダルのない、
地面を足で蹴って進むタイプの自転車をプレゼントしたのだが、

 

 

これで遊んでいるうちに、
自然と自転車のバランス感覚をつかんでいたらしく、

 

 

いざ、自転車を与えてみたら、
いきなり補助なしでスイスイと乗りこなすことができたのだ。

 

 

おかげで息子の自転車には、
一度も補助輪をつけることがなかった。

 

 

今では息子も一緒に、
親子3人でサイクリングに行くことも多くなった。

 

 

まだまだ遠出できるほどの体力はないが、
10kmくらいならついてこれるようになったのがうれしい。

 

 

これからも3人で、色々なところに行ってみたいものだ。